IMPACT SERVICEは、広島市中区吉島の車のガラスコーティング専門店です

お知らせ

洗車・ボディ  [広島 インパクトサービス]

 洗車

 足回りの洗浄が

 終わったらボディー。

 最初にボディーに

 付いた砂や汚れを

 水で洗い流す。

 いきなり泡とスポンジで

 洗い流さない。

 スポンジの中に

 

 砂が付いたまま

 洗ってしまうと

 キズが付く原因にも

 なります。

 上から下へ ホースを

 ボディーに当てないように

 しっかり流します。

 ここから泡とスポンジなどで

 優しく洗っていきます。

 

 ステップの下などは

 スポンジを変えてあげた方が

 良いです。

 屋外は乾かないように

 注意して下さい。

 泡を洗い流します。

 ドアミラーの隙間や

 グリルやバンパーなど

 泡が溜まりやすい箇所は

 

 しっかり流す。

 拭き上げはボディー用と

 ボンネットを開けた裏側

 ドアを開けた内側

 トランクを開けた内側

 ステップの下や足回りなどの

 汚れが強い部分と

 分けてあげると

 良いです。

洗車・足回り  [広島 インパクトサービス]

 洗車

 一番汚れている足回りから。

 ホイールやタイヤハウスの中は

 砂やブレーキダストで汚れて

 います。タイヤハウスなどは

 見えにくい部分になるので

 前の場合だとハンドルを

 いっぱい切ってあげると

 見えやすくなります。

 

 高圧洗浄機があれば

 良いですが

 なければ水圧やブラシを

 かけて汚れを落とします。

 上の様に左いっぱいに

 ハンドルを切って

 洗う。

 左右のタイヤハウスを洗う。

 両方洗ったら今度は

 

 ハンドルを右いっぱいに 

 切ってもう一度

 左右のタイヤハウスを洗うと

 やりやすいかと思います。

 後ろのタイヤハウスは

 そのまま隙間から水を

 上に向けて砂などを

 落とします。

 タイヤハウスの洗浄が

 

 終わったらハンドルを

 まっすぐに戻して

 タイヤやアルミホールも

 一本ずつ。

 4本終わったら タイヤを

 前進か後退させてタイヤを

 半周させると 見落としが

 少なくなりますよ。

 ここまでで 時間がかかったら

 ボディーは後日に。

タイヤWAX  [広島 インパクトサービス]

 オーナー様

 ご自身での洗車

 仕上げにアルミホイール

 には シーラント

 (簡易コーテイング)を

 施してあげると

 次の洗車の時に

 汚れが落としやすく

 なります。

 

 タイヤもWAXすると

 黒が引き立ちます。

 洗車の時に

 上の画像の様に

 アルミホイールだけでなく

 タイヤもブラシや

 スポンジで

 汚れを落としてあげると

 WAXも綺麗に塗れます。

 

 アルミホイールも

 中の部分まで

 綺麗にしてあげると

 シーラントの効果も

 よくなります。

 足回りは時間が

 かかるので

 ボディーの洗車とは

 分けてするのも

 

 良いかもです。

 上のオレンジ色の

 キャリパーという

 ブレーキも

 摩擦熱やダストで

 汚れるので

 出来れば

 綺麗にしたい部分です。 

 

車室内ガラス  [広島 インパクトサービス]

 クルマの室内

 −ガラス拭き−

 拭きすじや拭きむらを

 残さず 綺麗に仕上げる

 ために 精製水(純水)を

 使用したり

 クロスで乾拭きを

 したり

 人それぞれ。

 

 ナビ画面は

 タッチするので

 指の指紋や

 汚れが目立ちます。

 化粧や日焼けクリーム

 ハンドクリームなどで

 ガラスやナビの画面

 時計や バニティーミラーも

 知らず知らず

 

 汚れてしまいます。

 ガラスやミラーなど

 汚れが綺麗に取れて

 拭きすじが残らず

 指紋が付きにくく

 なる様に

 コーティングしてくれる

 と良いです。

 

 

 スマホも指紋が

 付かないわけでは

 ありませんが

 ティッシュなどで

 簡単に取れています。

 ただガラスを綺麗に

 するだけでなく

 目には見えないですが

 +αになっていれば良いです。

カーディテイリング  [広島 インパクトサービス]

 ルーフやボンネットは

 雨水が直接当たる部分

 直射日光も直接受ける部分

 なので 塗装には

 とても過酷な状況。

 雨水が通り、乾燥を

 繰り返すので

 ルーフのレール部は

 汚れも溜まります。

 

 バックドア スポイラー

 の隙間には 雨水が

 溜まり、黒くなって

 います。

 水のシミや

 コケ(緑色)が

 付着
 

 ルーフのアンテナの

 付け根

 わずかな隙間にも

 このように

 水のシミやコケが

 付着

 

 

 

 

 ルーフパネルだけでも

 こんな感じです。 

 クルマ全体だと ブラシで

 綺麗にする箇所は 

 たくさんあります。

 水のシミに

 なる箇所。

 細かい部分では

 ありますが 

 

 汚れや 水のシミを

 落として あげると

 心地良いです。

 こまかな部分にも

 気を配る

 カーディテイリングショップ

 =専門店

 

 

 

カーディテイリング  [広島 インパクトサービス]

 普段あまり気にすることも

 ないかも知れない

 排気ガスで真っ黒になる

 リアディフューザーや

 マフラーカッター

 普段の洗車では

 中々落とせない箇所。

 走行すると排気ガスが出るので

 すぐに、汚れる部分ですが

 

 綺麗だと新車や

 あまり走行していない様にも

 見えるので

 逆に気にして汚れを落として

 あげると 一段と良くなります。

 

 テールレンズの矢印の内側部分

 最初はコケで緑色になって

 いました。

 

 横から見ると

 こんな感じで

 外側からは

 ブラシの通る

 隙間が

 ありませんでした。

 雨水が隙間を

 流れて

 蒸発しにくいので
 

 湿気からコケが

 発生するのでしょうか。

 左右両方とも

 レンズを取り外して

 見ると 

 見えない部分は

 こんな感じで

 かなり

 汚れていました。

 

 見えない箇所も

 コケが見えていた箇所も

 綺麗に仕上げて

 コーティングして

 組付けです。最後は

 各ランプの点灯チェックも。

 細かい箇所にも 気を配れる

 カーディテイリング

 ショップ=専門店 

夏季休業  [広島 インパクトサービス]

 【 夏季休業のお知らせ 】

 誠に勝手ながら、下記の期間を

 夏季休業とさせていただきます。

 

 8月12日㈬ ー 8月16日㈰

 

 8月17日㈪より

 通常営業いたします。

 

 

 毎回ですが、大型連休前と後は

 洗車・メンテナンスコースの

 ご予約は集中しやすく 

 取りにくくなってしまいます。

 ご予約はお早めに

 お願いいたします。

 ご希望の日程に添えない場合は

 大変申し訳ございません。

 


 休業期間中のお問い合わせに

 つきましては

 👉お問い合わせメールフォーム

 のみで 

 随時ご対応させていただきます

 ので、ご了承の程

 よろしくお願い致します。

 

 

カーディテイリング  [広島 インパクトサービス]

 カーディテイリング ショップ

 detailは 細部・細かい部分・きめ細かい

 の意味で、クルマの細部を綺麗にして

 コーティングなどを提供するサービス

 です。

 広島の熊野筆

 筆の全国シェア8割以上の生産量らしい

 です。肌に優しい毛先は

 クルマのボディーにも優しい。

 

 こまかな作業になりますが

 ブラシのおかげで 複雑な形状である

 フロントグリルなども 綺麗に。

 H28.2月に ガラスコーテイング

 4年半経過していますが 定期的に

 メンテナンスすることで ブラック部分

 など 白化していません。

 白化の原因は主に水のシミです。

 👇

 

 こんな感じになると

 なかなか

 取れなくなってきます。

 黒い部分は 

 比較的に見つけやすいですが、

 ボディー全体に付いていると

 水はけも悪くなってきます。

 ザラザラの原因になってしまいます。

 

 

 下回りのブラックアウト部分なども

 綺麗になると 引き締まります。

 ブラシやスポンジ 

 クロスなどなど

 部位や材質によって 色々な道具や

 方法で。

 カーディテイリング=専門店

 ディーラーさんとの違いの一つ

 でしょうか。

カーディテイリング  [広島 インパクトサービス]

 カーディテイリング ショップ

 detailは 細部・細かい部分・

 きめ細かいの意味で 

 クルマの細部を綺麗にし、

 コーティングなどを

 提供するサービスです。

 歯科医ほど繊細な手作業では 

 ありませんが

 こちらも 失敗は出来ません。

 

 回転しているので

 それなりに難易度はあります。

 ドアノブの小傷や 

 ドアの内側 ステップの小傷は

 いつもの作業です。

 最近は バンパーはもちろんのこと

 フロントフェンダーや

 バックドアにも 樹脂製のパネルが

 増えています。

 

 樹脂のヘッドライトや

 テールレンズ

 凹凸の形状があるものなど

 金属では出来ない 

 合成樹脂(プラスチック)だから

 細かく折れた難しい形に

 成型できる。

 そんな磨く面積が小さい箇所に

 大きなポリッシャーで

 

 磨くのは 困難です。

 用途にあったポリッシャーを

 何本も使い分けているのも

 カーディテイリング 

 ショップ=専門店

 ディーラーさんとの

 違いの一つでしょうか。

 

 

室内クリーニング  [広島 インパクトサービス]

 ウイルス対策

 手を消毒したり 除菌シートを

 使って シートベルト

 ハンドル・シフトノブなど

 手で触れる箇所を拭きとったり

 除菌スプレーをシートに

 吹き付けたりして

 何かと予防をしていると

 思われます。

 

 アルコール濃度が高いと

 殺菌効果は上がりますが 

 素材にあまり良くないことも

 知っておく必要がございます。

 本革(レザー)については

 財布やバッグもNGである様に

 本革シートや本革のステアリング

 へのご使用はおすすめできません。

 アルコール除菌(消毒)は 

 

 革の表面の塗膜を

 荒らしてしまうのでシミになったり 

 色落ちする可能性もあります。

 アルコール除菌で

 手がカサカサになる様に

 革の塗膜にも良くないのでしょう。

 清潔を保つためにも

 ぬるま湯と硬く絞ったクロスで

 汚れを拭きとることや

 

 新型コロナウイルスの不活性化を

 保証する商品かどうかは

 わかりませんが

 光触媒やスチームタイプの除菌・

 本革シートクリーナーなどの

 専用の商品を選択することを

 おすすめします。

 画像は 室内クリーニング・

 室内コーティングでした。

最近の投稿

アーカイブ

カテゴリー

TOP